kaichou 長年の悲願であった北陸新幹線の開業で、首都圏の往復が飛躍的に便利になり、北陸の注目度や優位性が改めて見直されました。また、社会保険労務士の一人法人制度の施行により、第8次法改正が完全実施され、社労士は国民の負託に応えられる成熟した士業として、高い専門性や幅広い業務経験により、国民にとって最も身近な専門家となりました。

当政治連盟は全国社会保険労務士会連合会と一体となり、今後の法改正の課題に向けて社労士の社会的、経済的地位などの向上を成し遂げるため、活動してまいります。また、新たな司法参入の確実な実現に向けて焦点を絞りながら、一層粘り強く取り組むことが重要ですが、当連盟においても、県内の関係国会議員への働きかけを引き続き強化し、社労士制度への積極的な協力をお願いしているところです。そのためにも、法改正後の実績を積み重ねることが重要な要素となっています。

今後とも、当連盟の事業運営につきまして、会員各位の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

富山県社会保険労務士政治連盟会長 池田 悦子